再婚に向けて乳首をピンクに!デリケート・ゾーン・ケア始めます。

今、30代半ば、中学生の娘がいます。元夫の浮気が原因で離婚しました。もし、このサイトを離婚直前の私と同じような境遇の人が読むことがあったら声を大にしていいます。離婚は慎重に!浮気の程度にもよりますが、出会い系でお金を払って女性とホテルにいった。つまり、一回位の浮気で離婚だ!って騒ぎ出すのはバカです。ヤフーの知恵袋みると、大騒ぎしている人、たくさんいますけど、どこまで本気なのか…いま、考えると自分にも原因があったと思うし、元夫にあまりに多くの責任をかぶせすぎたのかなと反省しかありません。

 

娘の養育費もとまりました。区役所に相談に行きましたが、いろいろな処置をとることもできるかもしれませんが、元夫の収入が(離職だったりで)ない場合は、とれない。ここで強行処置にでると、未来、状況が好転しても支払いが受けられるとは限らないと。結局のところ、離婚のときの一時金というか慰謝料以外は、善意の支払い、なんですよね。一時期、あんまりしつこく督促したから、娘にもあわなくなっちゃって、坊主にくけりゃ袈裟まで憎いっていうんでしょうか。そのことで一時、娘との関係もこじれかけて。今は、私、働いています。

 

で、いろいろな仕事を転々としながら、それなりに楽しく感じることがやっとできるようになってきたんです。再婚しよう!なんていってくれる人もでてきて。で、ここにきて、娘と私、二人三脚で美容に取り組もうと思って、ブログ始めました。スキンケアについて、やっぱり女は年齢関係なく、まずは顔が命ですからね。美白とかいろいろやっているんですが、もし、同じように30代後半になってから、再婚相手との子供を持つというところまでしっかり考えた結婚を目標にするのであれば、1スキンケア、2ファッション、3時間がかかる部位のケア、これは欠かせないですよね。

 

で、3「時間がかかる部位のケア」について、私の取り組み、備忘録って感じで書き残していこうと思います。時間がかかる部位、ぶっちゃけデリケートゾーンや色素関連ですよね。

ちくびの黒ずみっていうのかな。これってなんか、お古って感じがして嫌ですよね。同僚にきいたのですが、同僚には恋多き女って感じの人、結構、いて、で、男性とデートして、その後、盛り上がってホテルに行くって事があるそうなんですね。で、彼女のちくびはピンクでとってもきれいなんだそうです。で、情事の後に男性が、良かったといってくれるそうなんですが、親しくなってくると、「何が、何に比べ、どう良かったのか?」話してくれるんだそうです。で、ちくびのくろずみの話になるんだそうですが、乳首の色と異性交遊の程度とはまったく関係ないということは頭ではわかっていても、気持ちは乳首の色がきれいであればあるほど、うれしいって。まあ、それは…そうですよね。関係ないというのは確かだけど、圧を受ければ、つまり、ピンクの桜色の乳首だってもまれたり、触られたりすれば、色素が濃くなってくるのは避けられませんから。

 

あ~あ、やっぱり「訳あり女」、の再婚は難しいかなあとため息ついたら、その話をしてくれた友人が、ちくび ピンクにする方法を教えてくれました。結構、若い人の中でも気にしている人がたくさんいるみたいで、そういうのに効果のあるクリームがあるそうです。まあ、私なんか、若いときは桜色だったから、まだ、楽しい思いでもあるけど、最初から乳首の色素が沈着していると、っていか、ストレートにいえば、乳首が黒いって、ちょっとせつなくなっちゃうかも。なんていうかAVが普及しすぎで、私もAVみたことあるけど、なんか、女性の体について、男性のこうであって欲しいって幻想が一人歩きしちゃってて、怖いって感じがします。乳首ももまれたり、すわれたりすることで黒くなるって思われちゃって…これはちょっとひどいでしょ…。

 

そうはいっても、色をきれいにできるクリームがうっているのなら使わない手はないのも確か。やっぱり女性からみても、黒い乳首が、すこしでもピンクに近づくのって、若返りみたいで、実感できたらすごく楽しいとおもう。美白とおんなじ感じかな。ただ、こういうのって、すぐは効果でないよね。人によって、効果がでるまでの期間は様々だったりするし。だからといって何もしないでいると時間ばかりが経過していっちゃう。やっぱりタイミングって大事だから。美容整形とかでン十万とかってのは払えないから無理だけど、月々5千円未満程度なら、試してやれ!と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です